WAON(ワオン)まとめサイト

お買物のたびにポイントが貯まるおトクな電子マネーWAON(ワオン)。WAONの最新情報やお得な使い方を写真付きで紹介していきます。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングにも参加しています。3つクリックすると「ワオーン」と鳴きます(笑)

新会社イオンマーケティング、ケータイを活用したマーケティング戦略を強化

イオンとNTTドコモが新会社を設立するようです。


イオン <8267> 、NTTドコモ <9437> 、イオンクレジットサービス <8570> は、2009年3月31日に基本合意した合弁会社「イオンマーケティング株式会社」を24日に設立。新会社では、携帯を活用したOne to Oneマーケティングを実施し、マーケティング事業、モバイル事業、会員販促代行事業を展開していく。

今回の新会社設立は、ユーザー目線の経営を実現することを目的とし、イオングループの商品・売場・サービスと、ドコモの行動支援サービスが融合。両社の強みを活かしながら携帯による先進的なプロモーション活動を実施する。また、新会社をイオングループの顧客マーケティング情報センターと位置づけ、イオングループで横断的に共通利用できる顧客マーケティング情報データベースを構築。グループ内の「顧客洞察力」を飛躍的に高めるのが狙いだ。

具体的な事業内容としては、同グループ各社を中心に、イオンカード会員、WAON会員、イオンモバイル会員などの顧客POSデータ分析サービスや、モバイルアンケートなどの顧客調査サービス、店舗POSデータ分析サービスの提供による、商品や売場の改善の実現サポートするマーケティング事業。イオン各店舗で「イオンモバイル会員(仮称)」を募集し、イオングループやメーカーに対して、顧客属性別の購買履歴情報に基づくタイムリーでパーソナルな情報配信の企画を提案、実施するモバイル事業。イオングループ各社の売場会員の会員データ管理・運用、および販促施策の受託する会員販促代行事業の3事業が揚げられる。

こうした取り組みにより、イオングループはプロモーション効率向上、店舗の集客と買上率を拡大。商品・売場・サービスの改革、グループ横断的な情報提供などの効果を追求していく。

さらに、ドコモの携帯を利用するユーザーには、iコンシェルなどの先進的な情報配信サービスを活用するなど、より利便性の高いサービスを提供していく予定だ。




記事元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000030-scn-bus_all
スポンサーサイト

ブログランキングにも参加しています。3つクリックすると「ワオーン」と鳴きます(笑)

「PeX ポイント」から「WAON ポイント」への交換が開始

1246831142-20090706.jpg


PeXポイントというものがあるみたいです。

今回WAONポイントへの移行が可能になったみたいなので、色々調べてみました。

株式会社PeXはサイバーエージェントのグループ会社です。

様々な企業と提携して、ポイントを一つにまとめて、お好みのサービスや現金、電子マネー、マイレージに交換・移行できます!



今回のニュースはこちら。

株式会社 PeX は、2009年7月1日、イオン株式会社とポイント交換について提携をし、「PeX ポイント」から「WAON ポイント」への交換を開始した。

今回の提携によりユーザーは、PeX が提携する各パートナーサービスを利用して得たポイントを、PeX を通じて「WAON ポイント」に交換することが可能となった。

「WAON ポイント」は、100「WAON ポイント」ごとに100円相当の「WAON」(電子マネー)に交換して、ジャスコやサティ、マックスバリュ、ミニストップをはじめ、全国のイオンショッピングセンターの専門店など2万8,500店舗での買物に利用できる。

交換レートは、PeX ポイント1,000P=90 WAON ポイント。交換手数料は、交換する PeX ポイントの10%。最小ポイント交換数は PeX ポイント 1,000P、交換単位は PeX ポイント1,000P ごと。



記事元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000040-inet-inet



ますますワオンカードが人気になりそうですね。

早めに作っておきましょう。JALカードであれば、マイルも沢山たまります。


ブログランキングにも参加しています。3つクリックすると「ワオーン」と鳴きます(笑)

吉野家、ファミリーマート、マクドナルドで電子マネー「WAON」を導入

1246066621f.gif


私がいつも使っているマクドナルドやファミリーマートでもWAONカードが導入されるみたいです。

今年の12月までに全国展開。

めちゃ楽しみですね~。



「WAON」は現在、ジャスコやサティ、マックスバリュなどイオンの店舗に加えて、イオンのショッピングセンター内の専門店や羽田空港内の「BLUE SKY」、沖縄本島の近畿日本ツーリスト契約加盟店、ま
た地域マネーとして商店街などでも利用されている。

 今年は吉野家で5月から「WAON」の導入を開始し、2010年8月までに全国1000店舗へ拡大。秋にはファミリーマートの全国7300店舗、ヤマト運輸の全国3900の営業所へ一斉導入される。

 また、日本マクドナルドとも「WAON」導入に合意しており、12月をめどに全国2500を超える店舗で利用可能になる。これによって、今期末までに「WAON」が利用できる店舗数は4万5000店舗にまで拡大することになる。


記事元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=0007-sh_mar-sci

ブログランキングにも参加しています。3つクリックすると「ワオーン」と鳴きます(笑)

イオン「WAON」の発行枚数1000万枚に、12月めどにマクドナルドへ導入

1246066322-20090627.gif


WAONカードの発行枚数が1000万枚を超えたそうです。
日本人の12人に1人が保有している計算になります。

イオンは、電子マネー「WAON」の発行枚数が6月15日時点で1000万枚を超えたと発表した。同時に日本マクドナルドとWAONの導入に合意したことも明らかにした。12月をめどに全国のマクドナルド2500店舗以上でWAONが使えるようになる。

 WAONは2007年4月に発行を開始。2年2カ月弱で1000万枚の大台に乗せた。利用可能店舗は約2万8500店舗。5月から吉野家でも沖縄の店舗から順次対応しており、2010年8月までに全国1000店舗で利用可能になる。また2009年秋にはファミリーマートの全国7300店舗、ヤマト運輸の全国3900営業所で利用できる見通しだ。

 これにマクドナルドの各店舗が加わることで、2009年度末までにWAONの利用可能店舗は4万5000店舗に増える見込み。

 なおマクドナルドはすでにビットワレットの「Edy」と、NTTドコモのおサイフケータイ向け後払い式電子マネー「iD」に対応している。Edyの発行枚数は5月末で約4840万枚。iDの会員数も1月に1000万人を超えている。




記事元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=0003-nkbp_tren-ind

ブログランキングにも参加しています。3つクリックすると「ワオーン」と鳴きます(笑)

ヤマト運輸、電子マネー3種類を本格導入

ヤマト運輸がwaonを導入してくれるみたいです。
ヤマトのメール便を使う私にとっては有り難いです。

1244763902-image.jpg


ヤマト運輸は11日、全国の店舗に3種類の電子マネーを本格導入すると発表した。16日からセブン&アイ・ホールディングス系の「nanaco(ナナコ)」とビットワレット(東京)の 「Edy(エディ)」の2種類の利用を開始。今秋にはイオン系の「WAON(ワオン)」を導入する予定。

 

記事元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000175-jij-biz

ブログランキングにも参加しています。3つクリックすると「ワオーン」と鳴きます(笑)

プロフィール

waonでわおーん!

Author:waonでわおーん!
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。